空き巣対策について考えなおした時のこと

今まではあまり防犯の事を考えたことがなく、戸締まりだけしっかりしていれば大丈夫だと思っていました。

しかし、テレビで空き巣犯罪の手口などを見ていると簡単な戸締まりだけでは容易く家の中に侵入されてしまうことがわかり、少し不安に思うようになったのです。
特に自分の住んでいる場所は人気も少ないので、テレビで見たような犯罪の手口で家の中に侵入されてしまいそうで怖くなってしまいました。

そこで、少し防犯を意識するようにして少しずつ防犯設備を整えるようにして、少しでも犯罪被害にあわないように心がけるようにしたのです。

ただ、あまりにこだわり過ぎてもきりがなかったので程々のところでとどめておき、特に重要度の高そうな部分だけ重点的に防犯効果の高い設備に変えていくことにしました。
そして、やはり玄関の鍵が一番重要だと思い玄関の鍵を鍵屋さんに頼んで、防犯効果の高いものにかえてもらうことにしたのです。

防犯効果の高いものにかえるだけで、空き巣などが侵入をしようとした場合かなり時間を稼ぐことができるようなのでそれだけで、交換をしてもらったあとはかなり安心感がでました。
今までがかなり不用心な状態で暮らしていたことに気付き、防犯の大事さを再認識することができました。

Comments are closed.